NTTカード評判~最強の公共料金用クレジットカードを徹底検証

クレジットカードとデビットカードの違いとお得なカードについて

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードを加盟店のレジで提示すると締め日までの利用金額が支払日に口座から引き落としされます。
デビットカードでは都度払いとなっており、その都度口座から引き落としされると言う違いがあります。

 

クレジットカードではショッピング枠内、デビットカードでは口座の残高内までに限られます。
クレジットカードは様々な支払方法を用意していると言うメリットがありますが、きちんと家計管理を行わないと使い過ぎる危険性があると言うデメリットがあります。

 

デビットカードは1回払いしか選べない、口座残高以上のショッピングは出来ないと言うデメリットがありますが、家計管理が苦手な方でも使い過ぎる心配が無いと言うメリットがあります。

 

楽天カードは年会費永年無料ながらポイント還元率が高いのが魅力です。
100円のご利用につき1ポイント貯まり、1ポイント1円相当のためポイント還元率は1%です。

 

しかし楽天デビットカードの場合は種類によってポイントの付き方が変わりますのでポイント目的で作成する方は注意が必要です。
カードブランドVisaの楽天デビットカードでは1000円のご利用につき2ポイントしか貯まらないです。

 

それに加えて年会費1029円税込の支払が必要です。

カードブランドJCBの楽天デビットカードでは100円のご利用につき1ポイント貯まります。

 

楽天カード同様のポイント還元率となっており、さらに年会費も永年無料です。
ポイント目的でデビットカードを作成したい方は此方がお得です。

 

クレジットカードの豆知識   

昭和シェルのガソリンカードの使い勝手の紹介

読了までの目安時間:約 2分

 


昭和シェルは日本有数の燃料供給会社で、提携するガソリンスタンドの日本全国かなりの地点に存在します。

ですので、車の使用頻度が高く、ガソリン代に多くのお金を使っている人にとってはおすすめのクレジットカードと言えます。

 

昭和シェルの発行するスタンダードなクレジットカードはシェルスターレックスカードと呼ばれています。

その大きな特徴は、カードの利用金額に応じてガソリンの値引きが行われることで、5段階のランクが設定されています。

 

例えば直近半年の間に合計60万円をカードで支払うと、翌月以降6か月間、レギュラーガソリンで7円もの割引サービスを受けることができます。

カード利用明細をWEBサービスのみにし、紙媒体の利用明細を使わないとさらに1円の割引を受けることができますので、合計8円も割引を受けることができるわけです。

 

年間60万円の利用金額と言うと、月額で5万円前後ですから、日常の生活費のことを考えると、比較的容易に割引サービスを受けれるという人が多いのではないでしょうか。
また、昭和シェルは大きな会社ですので、系列のガソリンスタンドも街中にたくさん存在しています。

 

そういう意味で、系列のガソリンスタンドをわざわざ探す必要もなく、使い勝手が良いですので、特にご自宅や職場の近くなどに系列のガソリンスタンドがあったり、日頃から昭和シェルのガソリンスタンドを利用されるという方にとって、お勧めのカードと言えます。

 

クレジットカードの豆知識   

1枚で2役の便利なVISAデビットカード

読了までの目安時間:約 2分

 


VISAデビットカードは審査なしですぐにカードが発行してもらえ、年会費永年無料なのが魅力だと思います。

銀行カードと一体になっているので、1枚で2役がこなせてとても便利です。

 

クレジットカードなのでキャッシングはできませんが、お金がなくてもデビットカードで支払いが出来るので、助かっています。

通帳の残高から引き落としされて、クレジットカードのように残高を気にする必要もありませんし、残高が足りたいということもありませんので、クレジットカードよりもむしろ重宝しています。

 

海外のVISAのお店でも利用することができて、ATMでは現地通貨が引き出せてしまうので海外でも活躍しそうです。

元々は銀行口座がほしくて開設したのですが、トークンを利用していて安全性も高く感じました。ポイントサイト経由でジャパンネット銀行を開設するとサイト内のポイントが貰えたので、ポイントサイト経由で申し込みをしました。

 

インターネットで簡単に申し込めた上にポイントサイトのポイントを現金に交換してお小遣いにもなりました。

入金と出金がそれぞれ毎月1回ずつしか無料にならないのが他のネット銀行よりも劣っているところかもしれません。

 

手数料無料回数がもっと増えればより使いやすいカードになると思います。

 

カードデザインは青色で格好よいので、男の方には特にぴったりだと思います。

デザインが気に入らないこともよくあるのですが、女性の自分でも格好よくて気に入っています。

 

やはりよく使うものはデザインが良いものを使いたいです。

 

クレジットカードの豆知識   

お得なクレジットカードの作り方

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードは、お得に使おうと思えばどこまでもお得に利用できるものです。

ですからクレジットカードは一番に、使いやすいものを選ばなければなりません。

 

普段買い物をしているお店のカードやネットショッピングで使えるカード、海外旅行に持参するのに向いたカードなど、とにかく自分が活用できそうなカードを選択して発行してみてください。

クレジットカードにはたくさんの種類がありますが、その中でどれでもいいからと作るのではなく、自分が毎日の如く使えるものを求めていくべきです。

 

その上でネット上のポイントサイトを通したり、公式サイトのキャンペーンを通して発行の手続きをすると、更にお得な特典を得たうえでカードも一緒に手にする事ができるようになります。

クレジットカードの入会にはほとんどの場合、商品券やポイントなど使える特典がついているので、それをスルーしてしまわないように注意しましょう。

 

クレジットカードは一枚二枚程度なら、審査につまずくこともなく簡単に作ることができます。

普通に収入を得ていて、重い借金を過去にも現在でも抱えたことがないという人なら、特に発行できなくなるということはありません。

 

ただ何枚もカードを発行してしまうと、更に退会などを繰り返してしまうと、そのせいで信用情報に傷がついて審査に受からなくなることもあるので気をつけてくださいね。
あまり多くのカードを持っていても使わなければお得にはなりませんので、必要な機能を持ったクレジットカードを優先的に作るようにしていってみましょう。

 

クレジットカードの豆知識   

楽天カードはなめられる?

読了までの目安時間:約 3分

 


楽天カードは18歳以上の方ならほとんど誰でも審査が通るようです。

学生でも収入が少なくても主婦でも持てるところが魅力です。

 

しかも年会費無料です。

 

私はよく楽天市場やアマゾンで買い物をするのですが通販で物を買うときクレジットカードがないと不便です。

楽天市場では買い物100円につき1ポイント、楽天カードを使えばさらに1ポイントつきます。

 

ポイントがついたら次の楽天市場での買い物で1ポイント1円として使えます。

ポイントはずっと貯めておいて自分のご褒美的なものに使うという方もいますが何かの雑誌でポイントはすぐ使う方がお得だと読んだことがあるので(理由は忘れました)すぐ使う派です。

 

年会費無料というのも安心です。

日常生活の買い物をほとんどをカードで済ませる方とか空港のラウンジが使えるなどの会員特典を利用したいセレブな方などは年会費を支払ってカードを作った方がいいかもしれません。

 

でも、カードを持つために年会費を払うのはもったいない気がするので私は無料のカードしか持っていません。

利用したことはないのですがキャッシングと言って、クレジットカードでお金を借りることもできます。

 

これは収入に応じて限度額を決めます。

悪い点は特に感じないのですが、人によってはお会計の時出すカードがステイタスシンボルになっているようです。

 

そういう価値観の人だと「こいつ、楽天カードなんか使ってるよ」ってなめられるのでしょうか?

私はそんな風に考えたことがないので人が何のカードを持っているとか自慢していても意味が分かりません。

 

楽天カードで十分満足しています。

 

クレジットカードの豆知識